FC2ブログ

前の川にも鮎が見え始めた、天然鮎が見え初めると解禁がまちどおしくなる。鮎が溯上してくると川も生き生きし始める。鮎の溯上は近年になく沢山の鮎が上流に向かって進んでいる。3月には河口付近は真っ黒の帯びになって泳ぐ稚魚を見ることができた。鮎に悪影響を与えるイシマキ貝も多く石に付いているが鮎の多さで気にならない感じだ。地元の友釣り師は、今年鮎は例年並みと言っているが、昔に比べればやはり少ない。昔の人は言う、今ごろは川に行けば鮎の香りがしたもんだ。その香りとはスイカとか竹の笹に似た香りとかだと言っていた。今は残念だが其の香りはあまりしない。川の端で生まれ育った私はガキの頃は丸太の一本橋の上から鮎に石を投げつけて遊んだ。鮎は多かったが簡単には鮎には当たらなかったが夢中になって遊んだ。其れから小学生の高学年になりオヤジに水中メガネを買ってもらい鮎の引っ掛けを教わり夢中でやった。其の頃の川の中は面白かった。鮎はもちろん沢山でウグイ・ボチ・ウナギ・ズガニそして川エビも沢山いた。そんな川にはもう戻らないが、今年の河津川は昔の川に戻った感じで嬉しくて嬉しくてそわそわと友釣りの仕掛けの準備を始めた。昔の一本橋からつり橋に代り水面からも高くなったが鮎の泳ぎを追う気持ちは昔も今も変わらない。さぁー解禁日は6月5日だ。今年の鮎はオモシロイぞ・・・・<>>小さい文字
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kawabata
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
ブログ内検索
リンク