FC2ブログ

涅槃堂


当館より車で3分で沢田地区に黄金色の寝シャカ仏です。この涅槃像は檜材一木造りで漆箔、全長239・39㎝、金箔や髪の紺色、唇の紅色などが良く残された貴重な涅槃像です。寛政8年(1796)頃の作で釈迦が生涯をとじて涅槃に入る時の姿を現したもので像の背後には、奇木造漆箔の阿弥陀三尊を中心に24体の諸仏が並んでいる。阿弥陀三尊は釈迦を極楽浄土に迎えに来た像で、他の諸仏はそれを悲しんで集まってきた人々の様子を表現されたものです。
スポンサーサイト
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kawabata
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
ブログ内検索
リンク