FC2ブログ

梅の塩漬け

IMG_0423_(1)_convert_20190607101712.jpg
スポンサーサイト

お正月 2018

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

ファミリー&リゾート 川ばた

露天風呂

河津桜の露天風呂。
今年の見頃ですが・・・
開花状況はアップいたします。
kawaroten2.jpg
006.jpg

00025979.jpg

天城山八丁池

私は天城山八丁池に1月23日に行ってきました。池は全て厚い氷が張っていたのと氷の上には雪が10cm位積もっていた。天気が良かったので展望台からは富士山もよく見て最高でした。
DSC_0053+(1)_convert_20140202174200.jpg



鮎のつかみ取り

続きを読む

緑のカーテン

今年は省エネ対策であさがおで緑のカーテンを作りました。
どれだけの省エネ効果があるかわかりませんが涼しさ感は完璧。

asagao ka-ten
ka-tenasagao.jpg

プールペイント施工

只今、梅雨明けで急ピッチでプールメンテナス真最中。暑さとも格闘しながら塗りました。
あと少し完成。

puuru20110712082616.jpg

貸別荘

梅雨があけたら夏本番、シーズン前の貸別荘の準備中。
beltusou20100712194643.jpg
coteji20100712200453.jpg


プール準備中 連休OKです。
puuru20100712194835.jpg

先日は当館で結婚披露宴を行っていただきました。
sui20100414150441.jpg

カクテルパーティーの風景
patei20100414150917.jpg

バレンタイン

barentain20100214110555.jpg
いただきました。美味しく☆☆☆涙・・・8^-^8

桜の露天風呂

オ―ナーです河津桜の旬が来ます。
河津桜
6日より祭りがはじまります。今年の花見を何日頃に計画してますか・・・当館の桜の開花情報も毎日更新したいと思います。

花の風車

本日は自動車免許証の講習日でした2時間コース・・・・・安全運転心がけます。
帰りに下田の柿崎で見つけた「花の風車」です。
綺麗に回っていました。
kazaguruma.jpg

源泉調査

本日2月1日は温泉の源泉調査でした。
前日は源泉やぐら周辺の整理と掃除。
今回は伊豆下田保健所の源泉係官と地元役員の方で調査が行われました。
今回は源泉の変化もなく指摘事項もなく無事終わりました。
昨年の調査では噴出量が微妙に変化ありと言われたが、毎分量には前回とはあまり変化なしだったが、
業者に見ていただいたらと言われ、お世話になってる阿南ボーリグさんに調査依頼すると翌日見えていただき
相談し温泉管を引き上げて水中ポンプを調べることになった。
引き上げて見ると微妙に湯の華が付おかしかったようです。
直ぐにポンプを掃除して無事元のようになり安心したが、
その前の年には落雷でポンプが壊れ、 涙・・・
温泉やぐらに避雷針を設置し地面に雷を逃がすアースを入れるがの値が採れなく炭素系物質?も入れ
修繕費にかかったが、何事も早期発見早期対策ですね。
IMG_2613.jpg

本日はたいへん~消防署の立入検査だ

001.jpg

1月28日消防署の施設立入検査が行われました。数ヶ所改善指摘があり1時間少々で終わりました。
お客様に安心な宿として指摘指導箇所は早急に改善して消防署に改善報告をします。お泊りは安全が1番。

餅つき

12月5日前日の悪天候から本日は素晴らしい天気に恵まれて、団体様に餅つきをしていただきました。
DSC00723_convert_20091209165902.jpg
午前十時頃から餅米を蒸かし始め。
DSC00715_convert_20091209170114.jpg
さ~餅つきの始まり。
DSC00719_convert_20091209170358.jpg
ついた餅をのし板に取りみんなでちぎり出し、初めにきな粉餅を作りました。


DSC00732_convert_20091209170519.jpg
2うす目は辛子餅で、3うすめは砂糖醤油などお好みで。


DSC00735_convert_20091209170653.jpg

皆様お餅でお腹もふくれ最後に記念写真でチェックアウトとなりました。
ありがとうございました。またのお越しをお待ち申し上げております。

きんめ鯛の煮付

きんめ鯛の煮付当地では昔からめでたい時のお祝い膳には
欠かすことのできないきんめ鯛の煮付とお決まりです。
祝いのきんめ鯛には絶対に包丁は使わずエラの所からエラワタを取り去ります。
また、日本酒と砂糖に醤油で甘辛く煮あげます。
きんめ鯛の姿を綺麗に皮がはがれないように煮上げるのには気を使います。
鮮度の良いきんめ鯛を煮汁が覆うように煮ます。また、ふわっと煮上げるのには煮すぎは禁物です。
鯛に火が隅々まで通ったころ火から下ろして今度は冷ましながら時間をかけて煮汁を身に吸い込ませます。
脂がのった美味しいきんめ鯛は煮上げた直ぐは味がぜんぜんしみていません。
また、数回煮汁を鯛の上から掛けます。これもしませんとつやも出ません。

たまに御客様できんめ鯛の煮付が冷たくがっかりした・・・投稿を見かけますが
当地では御祝いに熱々のきんめの煮付を出しますと長老からい一言「忙しくたってきんめの煮付は早くから煮てくもんだ」食通の方は半分残して翌日に煮こごりになったものを召し上がる、これがまたまた美味しいのです。
当館ではきんめ鯛は煮付が十分しみ込んだきんめ鯛の煮付です。


IMG_4987.jpg

2009 館内の内装工事

6月22日~25日まで内装工事のため休館します。
20090622182423kurosu.jpg

20090622182738kurosu03.jpg

20090622184125kurosu003.jpg

20090623145933kurosu.jpg

20090623150159kurosu.jpg







おめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

調理場

厨房の大掃除をいたしました。

館内改装中

0701kannaikaisou.jpg


只今、館内廊下周り改装中です。
6月29日~7月4日休館してます。
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kawabata
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
ブログ内検索
リンク