FC2ブログ
2018 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 01
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
河津のずがに解禁
2018/09/28(Fri)
河津川のずがに漁が10月1日解禁になります。捕まえるためには入漁料を納めます。
捕獲籠にも監察番号を購入してつけなければ籠を仕掛けることができませんご注意ください。
20081029094134.jpg

当館ですと採ったずがには湧き水で数日生かして調理します。
河津のずがにの特徴はゆでると真っ赤にゆであがりおいしい。
kanikani20101016124358.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 渓流釣り | ▲ top
草刈り作業真っ最中
2018/07/09(Mon)
別荘周辺整備してます。
IMG_0227_convert_20180709194656.jpg
プールも整備中 。
IMG_6206.jpg






この記事のURL | オヤジの1 | ▲ top
野菜の収穫
2018/07/05(Thu)
本日は雨の合間に野菜採り。
新鮮取り立てが自慢の野菜は美味しいです。DSC01116.jpgDSC01115.jpg
この記事のURL | 自家菜園 | ▲ top
河津寄ってけ軽トラ市 
2018/06/19(Tue)
河津では6月23日(土)PM4~PM7時(荒天中止)開催。河津町笹原、姫宮通りで歩行者天国にして軽トラが22台出て出店物は地場産品やあんバタわさこなど販売。
keitora_convert_20180620101003.jpg
この記事のURL | 河津の情報 | ▲ top
長フジ
2018/05/07(Mon)
当館の自慢の長藤の花をアップしました。この写真は4月25日位です。フジ花の満開時の写真をアップを忘れてました。
IMG_0164_convert_20180507222405.jpg
この記事のURL | 自然 | ▲ top
フジ棚
2018/04/15(Sun)
少しづつですがフジの花が長くなり紫色も見え始めた。IMG_0138_convert_20180415085052.jpg
この記事のURL | 自然 | ▲ top
河津さくら開花状況
2018/02/21(Wed)
2月21日河津桜原木の開花状況。
new_IMG_0038.jpg
この記事のURL | 河津桜開花情報 | ▲ top
渓流つり解禁3月1日
2018/02/20(Tue)
渓流アングラーは温暖な伊豆ですスタートしませんか。河津川水溪は支流も多く楽しめる河川。DSC_005721.jpg
この記事のURL | 渓流釣り | ▲ top
2018/02/19(Mon)
2月19日 河津桜原木の開花の写真アップしました。
町内の河津桜は開花が始まり、そろそろ見頃を迎える。
花見客も急に増えた感じがする。
new_IMG_0026.jpg

この記事のURL | 自然 | ▲ top
2018/02/08(Thu)
河津桜
河津桜は木によって所々に開花が見られる。今年は昨年の台風の影響でしょうか?
この記事のURL | 渓流釣り | ▲ top
お正月 2018
2018/01/01(Mon)
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

ファミリー&リゾート 川ばた
この記事のURL | 川ばたオーナー | ▲ top
毛バリ巻いてみました。
2017/06/20(Tue)
DSC00823.jpg
テンカラ釣りなのでこの程度でも釣れます。
この記事のURL | 渓流釣り | ▲ top
グミ
2017/06/10(Sat)
DSC00793.jpg

庭先にグミが沢山実りました。子供たちはグミといえばお菓子のほうですね・・・
この記事のURL | 自然 | ▲ top
今年のホタルは早出です。
2017/05/15(Mon)
DSC00760.jpg
昨晩に前の山葵田にホタルを見に行くと数匹確認しました。ホタル祭りは6月1日より。
この記事のURL | 河津の風景 | ▲ top
藤の花
2017/05/10(Wed)
DSC00737.jpg
今年の満開は連休後でした残念。
この記事のURL | 自然 | ▲ top
花桃
2017/04/20(Thu)
DSC00543.jpg
花桃が見ごろです。
この記事のURL | 自然 | ▲ top
松崎町の田んぼイベント?
2017/04/10(Mon)
松崎町の春の風物詩となっている、農閑期の田んぼをつかったお花畑を散策~ 約5万5千 と、東京ドーム以上の広さ。 お花畑でB1グルメイベント発見!と思ったら、リアルな案山子で作られていました ...
DSC00641.jpg
すごいイベントが始まった・・・・



たこ焼きですか・・さすが松崎・・・

DSC00642.jpg

DSC00631.jpg












この記事のURL | 写真 | ▲ top
河津桜まつり
2017/01/12(Thu)
DSC00340_convert_20080306192553[1]rotrnsakura

河津桜まつり2月10日~3月10日開催。

前のブログより

いったい今なぜ花ブームなのだろうか。
しかも、近年は奥様層を中心とした自然志向ブームはなぜなのか・・・・。
また、私達の日常生活は急速に洋風化してしまい、特に大都会ではその傾向が強い。コンクリートの集合住宅に住み、朝食はコーヒーとトースト、昼はレストランでランチ、夜はデパ地下のインターナショナルな惣菜物を味わう。そんな中で人が旅に求めるものは、非日常性であり「いつもと違った体験」が不可欠の条件であるとすると、人々は旅や味覚に熱中する。そんな時に火が付いたのが花ブームにあったのか。我が町も河津桜のお陰でマスコミ等で取り上げられ、以前なら、川端康成の小説「伊豆の踊り子」の舞台になった天城越え、湯ヶ野温泉、福田屋は知られていたが河津町の知名度は非常に低かった。だが今は違う。町民も胸を張って河津桜の町ですと話すが、位置は黒船で知られた下田市の隣町と説明するようだ。人口は約8000人と小さな田舎町が今まさに河津桜で脚光を浴びるようになった。
河津温泉郷は、山あり川あり海あり風光明媚な温泉地で、そこに昭和30年頃「寒緋桜」と「早咲き大島桜」の自然交配種が生え開花は昭和40年頃より始まり、その後、増殖し苗木が育成され、昭和49年3月より町が本格的に植栽をして、昭和50年『河津町の木』に決め町民にも庭先に植えるように配布された。桜祭りの始まりは、平成3年2月10日より観光協会が数人で寒い中、桜の下で甘酒サービスをし、期間中の花見客は数千人と個人まりとした桜祭りをスタートしたのが始まりだったが、年を増すごとに桜会場も町内の桜も見事になり、2月中旬の町内はピンク色に染まる町になり。そこに、テレビ等のマスメデアやインターネットで情報がリアルタイムに発進されると、ますます河津桜が全国的に知られ始めた。
昨年の河津桜祭り「2月5日より3月10日」期間中に100万人の花見客を迎えるような大イベントとなり「どこが不況なの?」と思わず疑ってしまう人出だ。町内は勿論、伊豆全域が河津桜によって、経済効果を得ている。今、町は歩ける町づくりを考え桜の遊歩道整備にますます力が入る。また、商工会も部会ごとに観光客に喜ばれる町づくりや地場産品をお土産にと研究会を開く。小さな努力を大きな力にして、我が町の河津桜が永遠に福の神と願いたい。


この記事のURL | 河津桜開花情報 | ▲ top
2016/12/25(Sun)
DSC00611.jpg
当館にサンタさん・・・・
この記事のURL | 自然 | ▲ top
桃の花が満開
2016/04/04(Mon)
川ばたに桃が咲く
宿に桃が咲きました。


この記事のURL | 自然 | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。